鬼の低さで攻めるイーグルマスク

撮影日:2016年11月13日
イベント:旧車エキスポ(大阪府)
ナンバー:東京都

TOYOTA CORONA MARKⅡ
コロナ・マークⅡ(GX61型:1980年〜1984年)

 GX61マークⅡはゴールドラッシュ(神奈川県)が製作した1台。こちらは内外装が大幅に変わったマイナーチェンジ後のモデルで、特に「イーグルマスク」と呼ばれる立体的なフロントグリルは今でも人気が高い。中古車市場でも高値で取引されている希少なモデルを、徹底的にモディファイした。
 カラーリングはオトナっぽい雰囲気を醸し出すダークブラウン系。ホイールは復刻版も登場したテクノファントムで、赤いディスクがボディカラーに映えている。エアロはフロント・サイド・リア、そしてウイングとフルで装着し、スタイリングを一新。ドアミラーは昔カーメイトから発売されていた汎用品。それをメッキ加工して当時の輝きを取り戻した。
 車高に関しても尋常ではないほど低く、サイドステップに関してはショートホープの箱を横にしても入らないかも。エンジンはGX-61にはないGX-71用のツインカム1GーG型を移植している。