延長スポイラーでボディをワイドに魅せる

撮影日:2017年11年19日
イベント:旧車天国(東京都)
ナンバー:茨城県

NISSAN SKYLINE
スカイライン(GC110型:1972年〜1977年)

 ワークスなどを張るためリアフェンダーをスパッとカットしてしまうヨンメリが多い中、こちらは伝統のサーフラインを残しているのがグッド。車高をベタベタに落とし、テクノファントムをガッツリ被らせている。これからも純正フェンダーを貫いて欲しいものである。しかしバーフェンやワークス車が隣に並ぶとボディが小さく見えてしまうが、延長タイプのチンスポと3分割ハネを取り付けることでワイド感を高めている。

 それ以外に目を向けると、まさにヨンメリの定番チューン。角目4灯ヘッドライトにローレルグリル、ローレルウインカーやジャガーミラー、チェリーテールを斜めに取り付けた上にワンテール化するなどツボを押さえたイジり方。グリーンのホタルランプがワンポイントとなる。
 マフラーは不良チックなサイドデュアル出し。車高が低いため、テールエンドは地面スレスレ。室内は4点式ロールバーや吊り革、スピーカーなどしっかり手を加えている。