「京葉ワークス」の赤×黒R30スカイライン

撮影日:2017年1月29日
イベント:ニューイヤーミーティング2017(東京都)
ナンバー:千葉県

NISSAN SKYLINE
スカイライン(R30型:1981年〜1985年)

 千葉県を中心に活動するチーム「京葉ワークス」のR30スカイライン。ドラマ「西部警察」の劇用車としても活躍したことから、R30と言えば赤×黒ツートンカラーを連想する人も多いだろう。バンパーやライトのデザインからベースは後期の鉄仮面と思われるが、2本のフィン付きグリルを取り入れて他との違いを出している。
 さらに開口部から長い2本のホースを伸ばし、グリル下の開口に忍ばせる。フロントフェンダーには2連ダクトを刻み、フェンダーはビス留めのZGタイプ。フェンダーは腰下と同じくブラックで塗装済み。
 ホイールはワークのエクイップを採用。フェンダーの出幅に合わせてディープリムサイズがセットされる。シートはボディカラーとの相性も良い、赤レザーのバケットタイプ。吊り下げられたサイコロも赤と、芸が細かい。