惜しまれながら生産を終了したアクティのご先祖様

撮影日:2018年5月27日
イベント:ミチノクレトロカーズセッション(宮城県)
ナンバー:福島県

HONDA TN-V
TN-V(1972年1975年)

スズキやダイハツなど各社から軽トラックが発売されているが、ホンダと言えばアクティ。しかし2021年4月に生産を終了してしまった。ホンダの軽トラックの歴史はT360(1963年)から始まり、次に後継車種として1967年にTN360が登場。改良ごとに名前を変えながら1977年まで生産され、アクティへとバトンタッチしたというわけだ。2代目のTN360は空冷の4ストローク、直2SOHCエンジンを搭載。1972年には車名をTN-Vに変更し、ヘッドライトを斬新な縦置きの丸目4灯としたのが大きな特徴。そして1975年、昭和50年排出ガス規制適合のため車名をTN-7に変更した。撮影車両は大きなウインドウバイザーが装着されている。