バンパーまで前に出したロングノーズ

撮影日:2018年1月28日
イベント:ニューイヤーミーティング2018(東京都)
ナンバー:茨城県

NISSAN SKYLINE
スカイライン(GC110型:1972年〜1977年)

 ロングノーズと言えば、フェンダーとボンネットの先端を伸ばすのがスタンダード。しかしこのケンメリはフェンダーとボンネットだけでなく、バンパーまで前に出している。この手法は昔一部の地域で、ケンメリやジャパンに用いられていたワザ。メリットとしてはクルマの雰囲気を極力壊さずに、全長を伸ばせること。パッと見は目立たないが、ボンネット&フェンダー先端のモールとライト&グリルの奥行きの違いを見ると、ノーマルとの違いは歴然。彫りの深い顔つきに生まれ変わった。

 カラーリングは渋いガンメタ系。前後のバンパーとモール類はボディ同色で塗装して一体感がさらに向上。ボトムのスポイラー類は定番のチンスポさえ付けずシンプルに、3分割のハネはキレイにパテ埋めされている。
 テールはチェリー用を斜め付け、車幅がワイドに見えるワンテール仕様となる。フェンダーはサバンナワークスをビス留めで装着。ウインカーには定番のローレル純正を選んだ。