サーフィンラインが際立つツートンカラー

撮影日:2016年11月13日
イベント:旧車エキスポ(大阪府)
ナンバー:三重県

NISSAN SKYLINE
スカイライン(CG110型:1972年〜1977年)

 4代目の日産・スカイラインは「ケンメリ」の愛称で親しまれ、クルマにあまり詳しくない人でも名前だけは聞いたことがあるだろう。また4枚ドアのセダンは、通称「ヨンメリ(4枚ドアのケンメリ、の略)」とも言われていた。
 こちらのヨンメリは、70年代の雰囲気を漂わせるイジり方がポイント。この頃はフェンダーを出さず、伝統の「サーフィンライン」を生かした仕様が目立った。その代わり車高はベタベタに落とし、このヨンメリのようにマスキングを駆使したオリジナルカラーでオールペン。それでいてエンジンはカリカリにチューン、という「羊の皮を被った狼」的なアプローチが粋だった。

 このヨンメリはエアロの類いはフロントにチンスポのみ。ヘッドライトは角4灯に変更され、サイドウインカーはケンメリへの流用率が非常に高かったローレル用。テールランプはチェリーを斜め付け、マフラーは小径のデュアルタイプ。エンジンにもきっちり手が入っている。