幻の「ゼッケン73」GT-Rをオマージュ

撮影日:2017年10月9日
イベント:J−NATION(滋賀県)
ナンバー:茨城県

NISSAN SYYLINE
スカイライン(GC110型:1972年〜1977年)

 ゼッケン73でピンと来た人も多いと思われるが、レーシング仕様のGT-Rをイメージして仕上げたケンメリ。レースへの参戦を前提に試作車まで製作されたケンメリGT-Rだが、結局レースに出場することはなかった。排ガス規制の影響で、試作車を含めわずか197台しか生産されなかった希少価値が高いモデルである。

 カラーリングはレーシング仕様の試作車とは異なり、明るめのグリーンをチョイス。ゼッケンや繊細なレーシングラインはシルバーを選び、ボディのプレスラインを際立たせた。レーシングジャケットやワークスフェンダー、リアバンパーレスなど走りを予感させるワザも満載。

 内装もキレイにレストアされており、ダッシュボードを取っ払ってメーターパネルを新規で製作。まさに「コクピット」という雰囲気を放っている。シートは運転席1脚のみで、ここも本気度の高さが伝わる。ただ水中花のシフトノブに、あくまでレーシングカーではなく「改造車」であることを感じさせてくれる。