渋さの中にキラリと光るヤンチャなテイスト

撮影日:2017年7月23日
イベント:富士河口湖オートジャンボリー2017
ナンバー:千葉県

NISSAN SKYLINE
スカイライン(GC10型:1968年〜1972年)

 硬派なレーシングパーツで武装したハコスカ。シルバーのボディには、さすがにゼッケンまでは入っていないけれど黒の国光風ラインを入れて走りの要素をプラス。スポイラーはハコスカには鉄板のチンスポと板ッパネ。グリルは外して片側のみハコスカ専用のライトカバーを付けた。バンパーも取っ払ってオイルクーラーを付けているのもまた渋い。さらに黒のハコスカワークスを装着して、フロントフェンダーにはシングルダクトを刻んでいる。ここまでは男臭い雰囲気だが、ちょっと不良テイストも加えているのが面白い。例えばグリルからチラッと見せる赤のミュージックホーンや、ライトカバーに貼ったプレイボーイのステッカー。ホイールも精悍なRSワタナベではなく「1円玉」ことSSR・マークⅠを選んでヤンチャさも注入する。