イカツい表情へと導くロングノーズ

撮影日:2018年1月28日
イベント:ニューイヤーミーティング2018(東京都)
ナンバー:栃木県

TOYOTA SOARA
ソアラ(GZ10型:1981年〜1986年)

 ロングノーズが似合うクルマを挙げるとすれば、10ソアラは絶対トップ3にノミネートされるのではないだろうか。このソアラのロングノーズはセンターをわずかに尖らせ、攻撃的な雰囲気を醸し出している。エアロは今でも人気が高いヤマト。
 フェンダーはサバンナワークスを張っているが、エアロの凹凸にフィットするようにカットする定番の付け方ではなく、加工でエアロと同じラインを加えてフィット感を高めているのがポイント。加工技術が向上した現代ならではのワザだ。フロントフェンダーには2連ダクト、トランクのサイドにはMR2ダクトを移植。

 リアビューはスモーク化されたテールランプ、TRDのロゴ入りガーニッシュでイメージを一新する。トランクと一体化したセブンパネも良く似合っている。カラーはグリーンとシルバーのツートンで、マスキングで独創的なラインを描く。センス良く取り入れた星マークも見逃せない。