精悍な雰囲気を醸すマンハッタンカラー

撮影日:2017年11年19日
イベント:旧車天国(東京都)
ナンバー:千葉県

NISSAN FAIRLADY Z
フェアレディZ(S130型:1978年〜1983年)

 2代目となるS130フェアレディZは、西部警察の劇用車「スーパーZ」のベースとしてもおなじみ。海外でも販売され、特にアメリカではインポート・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど高い人気を誇った。
 カラーリングはブラック×シルバーのツートン。他のクルマで見かける腰下ツートンではなく、フロントフェンダー&ドア上部、ボンネットの色を変えた個性的なツートンとなっている。この色は「マンハッタンカラー」と呼ばれ、S130を象徴するカラーリングとして愛された。他にはブルー×シルバーのマンハッタンカラーも設定されていたが、タマ数は少ない。このS130は塗り直しているのか、非常に艶やかな状態を保っている。

 エアロはフロントスポイラー、サイドステップ、リアマッドガードでコーディネート。リアのナンバーポケットには、輸出用の「280ZX」リアガーニッシュをセット。一文字テールのように見えるデザインが流行した。