フェンダーに今風のエッセンスをプラス

撮影日:2018年2月17日
イベント:Nostalgic2days(神奈川県)

NISSAN SKYLINE
スカイライン(GC10型:1968年〜1972年)

 大阪のスピードフォルムは他にはない独創的なデザインのFRP&カーボンパーツを日本のクオリティで製作することがポリシー。この真っ赤なハコスカにも同社のオーバーフェンダーが装着されている。出幅こそは控えめだが、スソを絞り込ませてタイヤのトレッドをおもむろに見せることで、足元に迫力を与えるデザインが新しい。ダンロップ・ディレッツァを引っ張りで履かせた、ボルクレーシングTE37のツライチ具合も必見だ。 

 エンジンはL28改3.2リッターフルチューン。ソレックスは大口径の50φ、タコ足は亀有のステン等長タイプをセレクト。足まわりはセミオーダータイプのカンデン車高調、ブレーキはフロントにMK63キャリパーを導入。「走る・曲がる・止まる」はすべて完璧な1台。