ロングノーズで目つきをもっと鋭く!エアロは人気のオートピスタ

撮影日:2017年4月23日
イベント:第8回旧車ミーティング(広島県) 
ナンバー:広島県 

TOYOTA SOARER
ソアラ(GZ20型:1986年〜1991年)

エアロが良く似合う20ソアラだが、このソアラが組んでいるのは滑らかなラインを持つオートピスタ。ゴツゴツしたデザインのヒロモーターと人気を二分した名作である。透明なフォグランプカバーを採用したのも、当時としては画期的だった。本来のフォグは角型だが、楕円型に変更されている。オートピスタのロゴをゴールドで塗って目立たせる小ワザもユニーク。またボンネットはフェンダーごとロングノーズ化。20ソアラのライトはもともと細目だが、ロングノーズ化により目つきがさらにワルっぽくなった。フロントフェンダーに2連ダクトを加え、フェンダーもナチュラルにワイド化。低さとツラのバランスは文句なし。ドアミラーはビタローニ、トランクには板ッパネとどこから見てもスキがない。