ワルっぽさに満ちあふれたスタイリング

撮影日:2017年2月25日
イベント:名古屋オートトレンド(愛知県)
ナンバー:岐阜県

NISSAN SKYLINE
スカイライン(GC110型:1972年〜1977年)

 どこから見てもスキがない、リアル街道レーサー仕様と言えるケンメリ4枚。スポイラーはフロントに定番のチンスポ、ハネは少々立ち上がった今風の3分割をビスで固定している。テールは純正改ワンテールでもなく、チェリーテールでもなく、あえてのカリーナ純正。それをツリ目っぽく、斜めに角度を付けてインストール。同じく斜めにした330ヘッドライトと統一感をつけて凄みを効かせる。

 カラーリングは濃さが異なるパープルのツートン。ボディの美しさを引き立てるライン取りは、きっとマスキングが大変だっただろうな〜と余計な心配をしてしまうほど。ゼッケンは型式から考えたと思われる、「110」。フェンダーは大振りなワークスタイプをビス留めで装着。グリルとテールパネルはラメ入り塗装を施し、ギラギラ感でアピール。むき出しのオイルクーラーやジャガーミラーなどの小ワザもニクい。