ボンネットで主張する「永ちゃん」への思い

撮影日:2017年4月23日
イベント:第8回旧車ミーティング(広島県)
ナンバー:広島県

NISSAN SKYLINE
スカイライン(GC10型:1968年〜1972年)

 ダークなパープルでペイントされたハコスカ。リアフェンダーのアーチを4枚ドアのGT-R風に成型して、男臭さが漂うRSワタナベのエイトスポークを履きこなす。前後のメッキバンパーはあえて外さず、ノーマルの良さを残している。スポイラーは定番のチンスポを装着。板ッパネは付けないのはこだわりだろうか。

 ここまでは割とハコスカではよく目にするチューニングだが、ボンネットを見ると若き日の「永ちゃん」こと矢沢永吉が熱唱しているではないか。こちらはエアブラシではなくラッピングで仕上げているようで、剥がせば元通りになる(剥がすのはもったいないが)。右のドアもラッピングで、永ちゃんのサインと心に響く直筆メッセージを綴っている。ライブもこのハコスカで参上したら、注目を集めることは間違いないだろう。