スーパーがつくロンシャン

メーカー名:鈴鹿産業
ホイール名:スーパーロンシャンXR-3
発売時期:1986年XR-4に次ぐロンシャンの刺客、XR-3

 6本スポークのXR-4シリーズが幅広いユーザーに大ヒットした、鈴鹿産業のロンシャン。その後エアロホイール全盛期にリリースしたのが、「スーパーロンシャンXR-3」。当時のエアロホイールのセオリーに則って左右非対称のひねりスポークを採用しているが、他社のモデルと比べると高級感がある。

 その理由はスポークを2枚重ねたような立体的なデザインとし、さらにその天面をポリッシュ加工しているから。アルミホイールらしい素材の質感も楽しめた。サイズは14・15インチ、リムが深く取れるサイズも用意され、大柄な高級セダンオーナーにもアピール。写真のGX71マークⅡのような、エアロをまとったスタイルに良く似合う。カラーはホワイトと、ホイールでは珍しいスーパーグリーンを設定。