白いボディに黒のオバフェンが冴える

撮影日:2017年2月25日
イベント:名古屋オートトレンド(愛知県)
ナンバー:愛知県

NISSAN SKYLINE
スカイライン(GC210型:1977年〜1981年)

 ベース車の原型は崩していないが、ノーマルとは一線を画すワルっぽさ。イジりのさじ加減が絶妙なジャパン。ボディカラーはホワイトでシックに。逆にオーバーフェンダーは黒で塗装して存在感をアピールする。フロントマスクはあまり触らず、前期ならではの丸目4灯を生かしている。チンスポを付けて車高の低さを強調した。

 フェンダーには定番のローレルウインカーを付けているが、ジャパンにも良く似合っている。ドアミラーはシンプルかつレーシーなビタローニを。ハネは3分割だが、あえてラインを残してパテ埋めしているのだろうか。他と差別化を図ることに成功している。デュアルマフラーの横には小振りなホタルランプを装着。チカチカ光る様子も見てみたい。