チバラギパーツフル装備の完璧スタイル

撮影日:2017年1月29日
イベント:ニューイヤーミーティング(東京都)
ナンバー:茨城県

NISSAN SKYLINE
スカイライン(GC210型:1977年〜1981年)

 外装はこれ以上手を加える余地がないほど「ザ・チバラギ」なムードに包まれたジャパン。ベース車の原形がなくなるギリギリのところで抑えているのも好印象。丁寧にマスキングされたツートンカラーはサバンナワークスも手を抜かず、一体感のあるフィニッシュ。フロントスポイラーは延長タイプ、サイドステップはワークスに合わせたワイドタイプで、どちらも地面スレスレだ。

 3分割ハネはパテ埋めし、さらに星マーク入りのシルエットウイングを付けてボディをより大きく見せる。マフラーはハネ上げストレートの4本出し。ホタルランプがアクセントとなる。角目4灯ライトとムサシのグリルで顔つきを男前に仕上げ、オイルクーラーを付けてやる気をアピール。ボンネットにLBダクト、フロントフェンダーには2連ダクトを刻んだ。