あえてケンメリで放つロータリーサウンド

撮影日:2016年11月13日
イベント:旧車エキスポ(大阪府)
ナンバー:鹿児島県

NISSAN SKYLINE
スカイラン(GC110型:1972年〜1977年)

 ゼッケン73をまとったレーシング仕様のケンメリ。艶やかなダークグリーンのボディカラーにゴールドのラインが際立つ。ライトマスクやワークスフェンダーなども装着することで、よりレーシングカーらしい佇まいとなっている。リアはバンパーレスでスパルタンな雰囲気が漂う。

 エンジンはL28ベースのフルチューンかと思いきや、何とマツダのロータリーエンジンが換装されている。ファンネルが上に向いたキャブは定番のウェーバーダウンドラフト48φ。ロータリーを選んだ理由は「より大きい音を出せるから」とのこと。このサウンドで「何か違う?」と気付いたマニアも多いだろう。この飛び抜けた発想も改造車の面白さでもある。

 内装もバケットシートとロールバー、オリジナルのメーターパネルなどレーシーにアレンジ。必要なもの以外を取り払った室内はシンプルそのもの。ドア内張りのパネルには個性的にはステッカーを貼りまくる。