バンパーレスとはひと味違うアプローチ

撮影日:2017年4月23日
イベント:第8回旧車ミーティング(広島県)
ナンバー:島根県

NISSAN SKYLINE
スカイライン(GC10型:1968年〜1972年)

 前後のバンパーを外してしまったハコスカが多い中、あえて付けたままにして他と違いを出している。またボディと同じブラックでペイントすることで、精悍なスタイルへと導く。テールランプの枠など、他のメッキパーツも徹底的にブラックアウトして引き締める。

 スポイラーは定番のチンスポと板ッパネ、ヘッドライトは330の角目を斜めに角度を付けて取り付ける。グリルレス効果もあり、真正面から見ると不良っぽいムードが漂う。フェンダーはリアにGT-Rタイプを付けるだけでなく、フロントも若干ワイド化。ホイールはクルマ好きたちに長く愛されているハヤシストリート。ハの字を効かせてドッシリとした佇まい。マフラーはちょいハネ上げのデュアル出しが顔を出す。