「シャコタン」という言葉が似合う1台

撮影日:2016年11月13日
イベント:旧車エキスポ(大阪府)
ナンバー:東京都

NISSAN SKYLINE
スカイライン(C110型:1972年〜1977年)

 ディープなパープルカラーに身を包んだケンメリ4枚、通称ヨンメリ。スポイラーは付けずシンプルにまとめていおり、それが逆にワルっぽさを感じる。
 ヘッドライトは角目4灯に変更され、ルーバータイプのグリルが装備されていることから、当時流行ったムサシの角4灯ライトキットを装着していると思われる。ウインカーはこれまた定番のローレル純正に変更。前に向かって鋭く尖るデザインがイカツい。

 テールランプは視覚的に車幅が広く見える効果もあるワンテール仕様。チェリーのテールを斜めにセットして、怒り顔のリアビューを作る。テールパネルはラメ入り塗装でギラギラだ。マフラーは迫力のサウンドを奏でそうな小径デュアルを装着する。
 そしてこのヨンメリ最大の見どころは、リムが被るまで落とした車高の低さ。この「ハの字シャコタン」は当時のローダウンされた日産車の代名詞でもあった。