エアダムとレーシングジャケットがウリ

撮影日:2018年11月18日
イベント:旧車天国(東京都)
ナンバー:茨城県

TOYOTA CELICA
セリカ(A20型:1970年〜1977年)

 浮き文字処理が施された、今ではめったに手に入らないエバのフロントエアダムが特徴のセリカLB。別パーツ構造にしてフロントフェンダーまでかかったデザインが特徴で、オーバーフェンダーに頼ることなくボリュームアップにひと役買っている。ちなみに「EVA CELICA」の英文字が逆なのはバックミラーで見た時に正しく読めるようにしたため。

 バンパーは深みのあるパープルのボディと同色で仕上げた。レーシングジャケットは希少なクリアタイプをセレクト。右ヘッドライトの内側をつぶし、丸十のパンチングメッシュを張ってダクトとしてアレンジした。ボンネットは少しだけ浮かせ、レトロなワイヤー式のボンネットピンを添える。

 テールランプは人気の純正をあえて外し、横長のカリーナ純正をインストール。パネルを作って違和感なく収めた。リアゲートはLBでは珍しいアイローネ。ホイールはイエローカラーのSSRのマークⅡだ。

 内装はドア内張りやフロアカーペットなどを取っ払い、まるでレーシングカーのような雰囲気。運転席はフルバケに交換。小径のステアリングは、旧トヨタマークのホーンボタンがオチャメ。