ジャパンの表情を変える角4灯ライト

撮影日:2018年6月9日
イベント:名古屋ノスタルジックカーフェスティバル(愛知県)
ナンバー:三重県

NISSAN SKYLINE
スカイライン(GC210型:1977年〜1981年)

 デュアルファクトリーのオリジナルアンドンを光らせて目立っていたジャパン。オーナーはきっと永ちゃんのファンなのだろう、チンスポやガラスにステッカーを貼って矢沢永吉愛を主張する。

 外装はジャパンのイジり方の基本をしっかりと押さえており、チンスポと板ッパネ、スリットスポイラーでコーディネート。ヘッドライトは角4灯タイプに変更され、そのうち1灯はマーシャルのロゴマークを入れる。フロントウインカーはパンチングメッシュを張ってスパルタンに決める。

 ミラーはノーマルと同じくフェンダータイプだが、純正とは違うスポーティな砲弾型をセレクト。足まわりは深リムのビルボ・リバージュが被るまでローダウン。華やかなエンジンルームも要チェックだ。