モールをゴールドで塗ってイメージ一新

撮影日:2018年6月17日
イベント:デュアルファクトリーin奥伊吹(滋賀県)
ナンバー:香川県

TOYOTA  SOARA
ソアラ(GZ10型:1981年〜1986年)

 10ソアラは後期型になるとバンパーやグリル、テールランプなどの意匠が変わり、高級2ドアクーペに相応しい上質な佇まいに。ビシッと足まわりを決めたこのソアラは、ツラもギリギリまで攻めてパーフェクトなセッティング。フェンダーも純正の雰囲気を崩さないように出して、深リムのSSRマークⅢを収めた。スポイラーは定番のチンスポではなく、小振りなリップスポイラーをチョイスする。

 デザイン性に優れた純正のフロントバンパーの良さを、最大限に生かしている。またモールをゴールドで塗装しているのもポイント。3リッターのゴールドツートンとはまた違う、自分だけの個性を演出した。フロントフェンダーの2連ダクトも特筆すべき点で、奥まで押し込んで立体感をアピール。